あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

相続人となったおとうやん

ポストに、ある町の行政書士からの封書が入ってました。いろいろ書いてあったけど電話をしてみました。

ばあちゃんの末の妹(10年前に亡くなっている)が、○○市に土地を持っていることが判明しました。

その(末の妹の)夫は長いこと施設に入っていて、高齢のためにいつお迎えが来るかわからないらしい。

ばあちゃんの末の妹とその夫の間に子がいないために、その土地の相続権は両親にいく。

しかし、その両親もすでに故人となっているので、末の妹の兄弟姉妹に相続権が発生。
末の妹の兄弟姉妹は6人いるが(うちのばあちゃんを含めて)3人亡くなっているので、亡くなった3人の結婚相手とその子供たち。健在の3人の姉に相続権が発生。

これであってるかな?・・・ってことで、うちのじいちゃんも故人だし、おとうやんとその姉に相続権発生。
相続順位としてはずっと後のほうだけども。「そんなめんどくさい、いらんし」とおとうやん。

それでも手続きはしないとならないんだよね。
それに、実印の登録証明書は私が貰いに行くんだから めんどくさいなんて私の台詞じゃん。
 
書類が入っていて、それに実印を押して印鑑証明書と共にこちらに送ってほしいと言われ、さっそく速達で送りました。



[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-20 21:48
<< いたずら?いやがらせ? 日本のファンタジー >>