あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

時間の感覚がつかめない人

達に「また坐骨神経痛になった」「テレビでバランスボールがいいって。私は食事やテレビを見るときはそれに座ってるの」「へえええ」

坐骨神経痛は良くなったりぶり返したり。より体幹を鍛えられるようにと、3日前にバランスボールを注文しました。

郵便局に行く前にポストを確認すると、不在連絡票が入ってました。午前9時半に配達に来たことになってたけど、私はずっと家にいたのにピンポーンって鳴らなかったし。

ドライバーさんに電話をしたら
「ちょうど今、行きます」
その返事に、我が家の近くにいてすぐ来られるんだと解釈しましたが・・・

5分・・・10分・・・30分・・・・(運転手さんの今ってどのくらいの時間を指すんだろう?と暢気にしてたら)
1時間20分・・・となり町の銀行に行かねばならないので待ち疲れ~~~。

2時間経って、気の長いあれいもついにドライバーさんに電話しました。
「先ほど連絡した○○ですが、まだ来られないんですか?」

「えーっと、今1時半で」「それはいいの。配達までにまだ時間がかかりそうなら出かけたいので。ここまで来るのに、あと何分かかるかだけ教えて?」
「えーっと、えーっと15分くらいかな?」「そうですか、じゃあ出かけないで待ってますね」って、

3分で来た・・・

もしかして、このドライバーさんは、時間の経過とか、時間の変動とか、時間の感覚がつかめないのかもしれない。
それって、時間に追われる配達員さんには大変過酷なことかもしれない。

がんばれ、
配達員さん!







[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-27 19:32 | 健康
<< じいちゃんと同じ生き方 新入り >>