あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

なぜ頼る?

あれいに思いが伝わらないとそのイライラを食べて発散(嫌がらせ)するうり。
f0338146_16334622.jpg

直径15cmほど食べたあと。消化するのが不思議。

ところで今日は何もできませんでした。

スーパーから帰宅したとたん、岩見沢のあの大叔母さんから電話で愚痴を聞かされ続けました。
自分も夫も高齢で体も思うように動かない。だからあれいよ、財産を譲るから、こっちに越してきて世話をしてくれと・・・大叔母さんに無理と断って電話を切る。

図書館で取り寄せた本を持って帰りさっそく読もうと思ったらまた電話。

近所のおじさんからで「年賀状を印刷しようとしたら変になったので何とかしてほしい」
説明を聞いても本人がどうしてそうなったのかわからないから説明にならず、それに3時間ほどかかってPCが変ということがわかり修理になりました。

いらないと言ったけどお昼を食べさせられて、食後に(大嫌いな)ケーキを出されてうんざり・・・
f0338146_16361051.jpg
昨日から降り続いた雨ででこぼこは減ったけど、ツルツル路面を歩いて帰ってきました。


話が変るけど、認知症のじいちゃんはうちで引取って、ばあちゃんだけ住んでた土地の名義はじいちゃん。
おとうやんはすべての相続を放棄したので叔母さん(おとうやんの姉)が相続ということになりました。
じいちゃんが亡くなったので土地の名義を変更するのに行政書士に頼むとお金がかかるからと名義変更を頼まれたし。

あれいは遺産相続人ではないので代理で手続きはできないから、書類はネットで取り寄せて署名捺印は相続人の伯母さんとおとうやんにしてもらい、じいちゃんの出生までの謄本をすべて取り寄せてあげて、あとは自分で法務局に行ってもらいました。
11月はほとんどそれにかかりきり。

あれいは自分に降りかかったことは自分で何とかしようとするけど、努力する姿勢も見せずに、簡単に人に頼って丸投げして、甘えられる人たちって謎だわ。



[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-21 19:08
<< 冬至 爆読!!! >>