あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:読書( 6 )


爆読!!!

昨日は出かけたあとは掃除する気も失せて、一昨日借りてきた本に走りました。
読んだのはガフールの勇者たち5~9までと、異界から落ち来る者あり上・下、とその続きの封印の娘。

今日も雨。外にも出られないし、読む本もたった1冊、ガフールの勇者たち10のみ・・・

真性活字中毒の私としては、読む本が10冊はないと不安になり、落ち着きません(読み切れないとしても)

さっそく図書館へ行き、2冊はその場で借りて、あとは本館にある本を取り寄せと予約しまくり~。ガフールの勇者たちの残り全部10冊くらい?と異界から落ち来る者ありの続き全部。

それと勧められたファンタジー2冊に、大好きな西加奈子さんの漁港の肉子ちゃんが返却されてたので取り寄せてもらい新作サラバ!上下。
ジェフリー・ディーヴァーの新作ゴーストスナイパー。

あと何を借りたか思い出せない・・・明日何冊届くんだろう?
これだけ取り寄せたのも、年末からお正月3が日は図書館閉館だから。

たぶん、これでも不安だから、明日また何か見繕って取り寄せて溜めておかねば(読みきれないの確実だけど)
これがスィーツ好きで本がお菓子だったら・・・きょわいっっっ!!!

図書館のおねえさんに読み終わった本は内容と感想を述べるんですよね。

(司書さんはすべて本を読むと言うわけではなくて、本好きじゃない人もいるので)そうして情報を小耳に挟んでおくと、誰かに「何か面白い本ないかしら?」って聞かれたときに「この本が面白かったって方いましたよ」って、あらすじをかいつまんで説明して、お勧めするそうです。

私の本好きも少しはお役に立ってるのね、うれしいわ~。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-20 20:36 | 読書

日本のファンタジー

高倉健さんが亡くなりました。
昔、健さんの《幸せの黄色いハンカチ》や、小説で読んだ《ぽっぽや》《野生の証明》《八甲田山》をレンタルで見ました。

となりのおばちゃんに誘われて、おばちゃんの友人も混ぜて4人で見た、健さんの主演最後の映画となった《あなたへ》
私、邦画は見ないほうなのに、健さんの映画は結構見てるんじゃない?

なんとなく人柄が好きだった健さん、ご冥福をお祈りいたします。



ところで私は本が好き、洋書に偏りがちなのが推理、探偵、法廷物。
1番好きなジャンルが和洋問わずファンタジー。

日本人の作家のファンタジーはほとんど読んだけども、おかあやんが亡くなって認知症のじいちゃんが我が家にやってきたため、上橋菜穂子さんの《獣の奏者》を最後に、オンゲーも本も、読む時間が無くなってやめてしまいました。

本を読まなくなって9年め、じいちゃんが入院したのを機に、ジョージ・R・R・マーティン《氷と炎の歌》シリーズを第五部まで読み終わったとたん、じいちゃんが老衰で亡くなりました。

溜まりに溜まった上橋菜穂子さんの《守人》シリーズについに突入。読みたかった本を読めるこの幸せ♪

いつも一緒に出かける友達は旅行が大好きで、しょっちゅうどこかへ出かけてる。私は旅行するよりも、本の世界を主人公達と一緒に冒険するほうが楽しいんだよね。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-19 16:51 | 読書

とりあえず溜まった本を読まねば。

昨日、出かけた時の車の中で、友達が「ねえ?燃え尽き症候群とか大丈夫?」
「はあ?何それ?」

「お母さんからじいちゃんまで11年間、献身的に世話してきたでしょ?その世話の対象がいなくなって、燃え尽きてない?」
なに?世話をする人がいなくなって寂しくなって燃え尽きるの?私そういう性格ではないかも。

メンタルが強いんだよね。
自分の能力を知ってるから、できないことはできないと流す。嫌なことは嫌とはっきり断れる。人から何を言われても平気。

「50円貸して」と頼まれたとして「50円返して」とすぐ請求できる。
あはははは!


今日はどうやら雨が降っていない。起きてストーブを点けて午前4時出発→13000歩→5時半終了。
そっからうりにご飯を上げて、次は人間の餌じゃなかった朝ご飯とお弁当作り。

読みたい本もいっぱいあって、昨日2冊読んだけどもまだ13冊残ってるからちゃっちゃっと読み終えて返さないとね。

やることもやりたいこともたくさんあるから、
燃え尽きてなんかいられませんよ。

[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-11 19:13 | 読書

妄想

街路樹も葉が落ちてしまったし、あちこちの住宅の素敵な庭の花々も枯れてしまった。冬が雪を降らしてわずかに残った秋を飲み込んでしまったら、早朝の運動もできなくなるね。

今日は寒いけど晴れたので、早朝も12000ほど歩き、となりのとなりの町のスーパーまで買い出しに行ってきました。
その後は読み終わった本を持って図書館へ(歩いて30秒)

まだ読んでない本が7冊残ってるんで「全部読み終わるまでは借りないぞ~」と決意して館内に入ったのに、9冊も借りてしまった。

読んでも読んでも本が減らない、減らないどころか増えていく。ああ、これがお金だったら。


使っても使ってもお金が減らない、減らないどころか増えていく。
腐腐腐腐腐腐腐・・・
妄想にどっぷりと浸るキャッ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ!




[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-08 18:28 | 読書

映画化

今朝は128000ほど歩きました。雪が降ったらもう歩けなくなるのが残念です。

ところで、ず~~~~~~~~っと前に読んだ《悪童日記》が映画化されて、すでに上映してるって・・・知らんかった。見に行きたいけど12日までかあ。

1作目は文句なく面白かったです。

2作目の《二人の証拠》は、しょっぱなからちょっとつじつまが合わないところがあったにせよ。1ほどではなかったにせよ。そこそこ読めました。


3作目の《第三の嘘》・・・これは酷かったです。

普通、続き物って尻上がりに盛り上がっていき、ラストはどうなるんだろう?と読者はやきもき。
ところが巻を追うごとにつまらなくなって、3作目はしらけました。

あまりにも面白いからぜひ続きを書いてと出版社あたりから頼まれたのかもね。
でも、アゴタさん、《悪童日記》だけでやめておけば良かったね。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-07 17:53 | 読書

本に夢中で

今朝の気温は2度。
数日前のマイナス2度でも歩いてると汗をかいて途中で家に戻り、ヒートテックを脱いだのに・・・

今朝の外が冷え切っていて、フリースの中にしっかりと着て歩いてたのに、今迄で一番寒かった朝でした。

さて~、司書さんにおねだりして買って貰った《竜との舞踏》
しかし、朝の早くから歩いてるのと、入院してるじいちゃんのところへ行ってお昼を食べさせてあげてるのと、歯科通いと、友達からの誘いで時間が取れず、早々と眠りについてしまい、本に没頭する時間が足りません。

2巻目途中でいったん予約を入れて返却し、再びやってきた《竜との舞踏》
前回挟んでおいたしおり紐がそのままでした。中のページはいまんとこ私の指紋しか付いてないです。

これ読み終わったら《烏に単は似合わない》が待ってます。
最年少で松本清張賞受賞した阿部智里さんの本、昨日の歯医者さんの椅子の上で「セメントが固まるまで15分ほど待っててね」

その間にバッグから出して「どんなかな?」と読んでるうちに周りを忘れて没頭してしまい、先生に「お待たせしました」と肩をたたかれて、
「ぎえ~~~っ!」
(何があったかと、周りにいた助手さんたちが見にきた)先生が「驚かせてごめんね^^;」ってか、歯の治療用椅子の上で本を読んでた私のほうが悪いんですけどね。







[PR]

by oresama-uriko | 2014-10-22 14:26 | 読書