あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


じいちゃんと同じ生き方

昨日の夜、姉ちゃんがやってきた。じいちゃんの葬儀以来だね。
2人でしゃべって「ところで姉ちゃん、結婚はしないの?」と、何気なく聞いたら・・・

「うーん、焦りはあるんだよね」「マジかい!」
だって姉ちゃんはいつも男がいるのに?棄てても棄てても、別のいい男がそばにいるのに?

「私もアラサーだし、周りがどんどん結婚していくんで、そのたびに結婚しなきゃって思うけど、絶対に結婚したいかって言うとそうでもない」

「それにね~」「うん」
「この前さ~」「うん」
「占い師に見てもらったんだよね~」「へええ」
「そしたらさ~」

「“あなたは結婚しないで、お爺さまのような楽天的な生き方をしていくでしょう”って言われたんだよね。なんかすごい当たってるかも」

2人そろって♡ デコメメ絵文字「がはははは~♪」♡ デコメメ絵文字笑 デコメメ絵文字


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-30 16:25

時間の感覚がつかめない人

達に「また坐骨神経痛になった」「テレビでバランスボールがいいって。私は食事やテレビを見るときはそれに座ってるの」「へえええ」

坐骨神経痛は良くなったりぶり返したり。より体幹を鍛えられるようにと、3日前にバランスボールを注文しました。

郵便局に行く前にポストを確認すると、不在連絡票が入ってました。午前9時半に配達に来たことになってたけど、私はずっと家にいたのにピンポーンって鳴らなかったし。

ドライバーさんに電話をしたら
「ちょうど今、行きます」
その返事に、我が家の近くにいてすぐ来られるんだと解釈しましたが・・・

5分・・・10分・・・30分・・・・(運転手さんの今ってどのくらいの時間を指すんだろう?と暢気にしてたら)
1時間20分・・・となり町の銀行に行かねばならないので待ち疲れ~~~。

2時間経って、気の長いあれいもついにドライバーさんに電話しました。
「先ほど連絡した○○ですが、まだ来られないんですか?」

「えーっと、今1時半で」「それはいいの。配達までにまだ時間がかかりそうなら出かけたいので。ここまで来るのに、あと何分かかるかだけ教えて?」
「えーっと、えーっと15分くらいかな?」「そうですか、じゃあ出かけないで待ってますね」って、

3分で来た・・・

もしかして、このドライバーさんは、時間の経過とか、時間の変動とか、時間の感覚がつかめないのかもしれない。
それって、時間に追われる配達員さんには大変過酷なことかもしれない。

がんばれ、
配達員さん!







[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-27 19:32 | 健康

新入り

床から座面まで45~50cm(立ち上がるときに腰に負担がかからない) 
座面と背もたれがほぼ直角(座ってても腰を痛めない)
ソファ自体が固め(腰痛予防)
背もたれの(座った頭の天辺近くまで)高さがあること。

これらをクリアするソファを探し求めて3年。やっと我が家にやってきましたよ。
高さ47cm・幅175cm。175cmのおとうやんが余裕で寝転べます。

背もたれもかなり高いので頭を預けることができて楽。

うりも喜んで爪をバリバリと研いでいます。
f0338146_15565757.jpg
現品限りのため、消費税無しのセール品。お店で何度も据わってたのを、じっと見てた店員さんが、買いそうだと確信して近づいてきたので「かいま~す」

あとほしいのは高さ50cmのテーブル。応接室なんて無い我が家は、ソファに座ってテレビを見ながら食事をしたいので、高さ50cmのテーブルがほしい。

これも2年くらい探して見つからなかったけど、今は少しずつ出だしましたね。
ただ、まだ少ないので気に入ったのが無いです。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-24 18:25 | 生活

いたずら?いやがらせ?

朝から夜遅くまで休み無く仕事で忙しかったおとうやんが日曜に休みが取れたので予約を入れて、札幌滝野霊園のふる里霊廟まで、じいちゃんのお骨を持って納めてきました。

納骨とは話がまったく違うけども~、一応心霊現象っぽい。

1週間前だったかな?

まだ真っ暗な早朝、いつものように歩いてたら、右の腰骨の辺りを、人差し指から小指までの4本の指でグッと(5秒ほど強く)押されました。

まるで私の右横やや後ろに誰かが一緒に歩いていてその誰かが押したみたいに・・・みたいにってことは、私と闇以外に、周りに誰もいなかったこと。

こういうのはいつものことで慣れてるんだけど、私には霊感がないので、見えない誰かに腰骨を押された意味がわからない。

それから3日後、坐骨神経痛になりました。

見えない誰かに押されたまさにその右の腰骨から、右のお尻、右足のふくらはぎまで、横になると痛みと痺れが走る。
起き上がっても痛くて歩けない。・・・このことか?

寝るときに掛け布団を2枚折りにして敷布団の上に載せ、ふかふかにして腰を丸めるように寝てたら今朝は痺れが軽減したので、滝野霊園まで出かけてきましたが・・・

なんだったんだろう?見えない誰かが教えてくれたの?いたずら?


それとも私への嫌がらせ?(こっちか?)






[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-23 22:38

相続人となったおとうやん

ポストに、ある町の行政書士からの封書が入ってました。いろいろ書いてあったけど電話をしてみました。

ばあちゃんの末の妹(10年前に亡くなっている)が、○○市に土地を持っていることが判明しました。

その(末の妹の)夫は長いこと施設に入っていて、高齢のためにいつお迎えが来るかわからないらしい。

ばあちゃんの末の妹とその夫の間に子がいないために、その土地の相続権は両親にいく。

しかし、その両親もすでに故人となっているので、末の妹の兄弟姉妹に相続権が発生。
末の妹の兄弟姉妹は6人いるが(うちのばあちゃんを含めて)3人亡くなっているので、亡くなった3人の結婚相手とその子供たち。健在の3人の姉に相続権が発生。

これであってるかな?・・・ってことで、うちのじいちゃんも故人だし、おとうやんとその姉に相続権発生。
相続順位としてはずっと後のほうだけども。「そんなめんどくさい、いらんし」とおとうやん。

それでも手続きはしないとならないんだよね。
それに、実印の登録証明書は私が貰いに行くんだから めんどくさいなんて私の台詞じゃん。
 
書類が入っていて、それに実印を押して印鑑証明書と共にこちらに送ってほしいと言われ、さっそく速達で送りました。



[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-20 21:48

日本のファンタジー

高倉健さんが亡くなりました。
昔、健さんの《幸せの黄色いハンカチ》や、小説で読んだ《ぽっぽや》《野生の証明》《八甲田山》をレンタルで見ました。

となりのおばちゃんに誘われて、おばちゃんの友人も混ぜて4人で見た、健さんの主演最後の映画となった《あなたへ》
私、邦画は見ないほうなのに、健さんの映画は結構見てるんじゃない?

なんとなく人柄が好きだった健さん、ご冥福をお祈りいたします。



ところで私は本が好き、洋書に偏りがちなのが推理、探偵、法廷物。
1番好きなジャンルが和洋問わずファンタジー。

日本人の作家のファンタジーはほとんど読んだけども、おかあやんが亡くなって認知症のじいちゃんが我が家にやってきたため、上橋菜穂子さんの《獣の奏者》を最後に、オンゲーも本も、読む時間が無くなってやめてしまいました。

本を読まなくなって9年め、じいちゃんが入院したのを機に、ジョージ・R・R・マーティン《氷と炎の歌》シリーズを第五部まで読み終わったとたん、じいちゃんが老衰で亡くなりました。

溜まりに溜まった上橋菜穂子さんの《守人》シリーズについに突入。読みたかった本を読めるこの幸せ♪

いつも一緒に出かける友達は旅行が大好きで、しょっちゅうどこかへ出かけてる。私は旅行するよりも、本の世界を主人公達と一緒に冒険するほうが楽しいんだよね。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-19 16:51 | 読書

その脅しには屈しないのだ

いつもの友達から電話がきて「あのさ、ソーメンかぼちゃ(金糸瓜)ってのを、昨日、同僚から貰ったんだよねー」「へええ」
「それでねえ、茹でてみたらすごい量になったの」(何個貰って茹でたんだろう???)

「食べてくれない?」「いらないかも・・・」
「昨日、食材をいっぱい買ってきたし、今朝、大根の煮物作ったから、茹でてしまった物を貰っても食べきれないもん」

「だけど、昨日から何度も電話してんだよ、いなかったじゃん」・・・って、茹でたのは昨日ってこと?
昨日茹でて食べ切れず余ったのを私に押し付けるのか、おまいは???

もったいないのはわかるけど、いつもいつも食べたい量を考えなしに大量に作ってはそうやって強引に押しつけてくる・・・
我が家は、あなたの余した生ごみを処理するセンターじゃないんだけど。


押し問答の末の彼女の台詞が・・・
「貰ってくれないなら、コンポスト行きになるよ」

そ、それは「金を出さないなら、こいつの命はないぞ」的な脅しですかい?
年配の方なら「食べ物を棄てるなんて冗談じゃない!」と憤慨するだろうけど、私は平気だよ。


「棄てて」


「棄てて」と電話を切ったけど、冷凍したらいいんじゃないの?


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-18 16:39 | 友達

食生活の乱れ

今朝も歩いて12000歩達成。

カレンダーを見たら、今日は歯医者へ行く日でした、すっかり忘れてたわ。
11時しか空いてなかったので予約したけど「やっぱりねえ」

私の晩ご飯は午後3時過ぎには済んでるし、午前3時半~5時まで歩いてるので空腹なので、朝ご飯は早いのです。
なのでお昼はいつも11時頃。
となり町の歯医者へ行くには10時20分には家を出ないとならず、お昼どうしよう?と悩んだ末に、食べずに出かけましたが、やはりか・・・

治療時間が予定どうり終わるわけがないので、前回もだったけど、今回も終わったのが1時40分。
これまたどうしよう?と悩んだ末に「えーい、いっちゃえ!」と、自転車にまたがってとなり町からさらにとなり町のスーパーまで買いだしに出かけました。


お昼と晩ご飯を兼ねて食べたけども、空腹すぎて食べても食べても食べてもまだ食べたい!
昨日から食生活が乱れてるせいかも。
負のスパイラルに巻き込まれないように、何とか正しい食生活に戻さねば。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-17 19:21 | 健康

今度こそ太った・・・

うちのばあちゃんの兄の嫁(82歳)の住む札幌のマンションへ昨日出かけてきました。
その大おばさんとは気が合って、昔から「遊びにおいで~」と誘ってくれます。

じいちゃんの世話が終わっちゃったのでさっそく出かけました。

ずっと昔に、ばあちゃんとじいちゃんと、うちら家族で行ったことがあったけど車だったし、徒歩では道がサッパリわからず30分ばかり迷いました。
大おばさんの娘と孫娘もいました。

大おばさんは年齢のせいもあって、お腹周り以外は細い、娘と孫娘は背が低くて太ってるのでボールみたいな。

大おばさんが食べたかったピザ餅を作ってあげたら、あっという間に大おばさんに娘と孫娘とが食べつくした・・・

その後、冷蔵庫から、食べ物飲み物お菓子漬物果物ヨーグルト、コーラ、ジュース、コーヒーに梅干その他、次々と出てきて、大きな座卓がそれらで埋まりました。

3人とも、食べるしゃべる食べるしゃべる飲むしゃべるつまむ食べるしゃべる飲むしゃべる飲むつまむしゃべる飲む食べる・・・以下同文。

3人とも肥満体なのはそういうわけか・・・

大おばさんは「私は朝食べたらすぐ満腹になるんだよ。歳だねえ。それでお昼は食べないんだよ」なんて言ってたけど。違うね。
歳のせいと思ってるけど、ちょこちょことコマメに食べてることを忘れてるだけ^^;

私も「食べろ食べろ」攻撃を受けて、仕方なく食べまくり~~~。

娘たちが大おばさんの作ったニシン漬けを貰い、まず味見。娘が「母さん、ちょうど良く漬かってるよ」

私も勧められて味見したけど、あまりのしょっぱさに倒れかけました。このしょっぱさが普通って娘の血糖値が高いわけだ・・・


そして帰りは、冷や汗と震え、動悸が激しくて、まともに歩けなかったです。
締め切った部屋で、大おばさんがひっきりなしに吸ってたタバコの煙の中に、5時間もいたせいと思う。





[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-16 20:29 | ダイエット

伊達に太いわけぢゃないんだ~

昨日の画像。夕方から断続的に降ってた雪。
f0338146_08535156.jpg
今朝、早朝のウォーキング前にストーブ点火!電気毛布でヌクヌクしてる布団の中より、暖かいストーブが好きなうり。
f0338146_08542056.jpg
マイナス1度の中をユニクロのとっくり・ヒートテック2枚重ね、その上にフリース。暖パンの下に股引きを穿き、帽子・手袋で装備!
20分も歩くと汗がうっすらと・・・着込みすぎたかも。

今時期、降った雨や、うっすらと降った雪が溶け、気温が下って路面が凍るブラックアイスバーン。

そんな路面を濡れてると勘違いして、歩いてて転ぶ人たち。スピードを落とさず自転車で転ぶ人たちや車を運転してて滑って事故を起こす人たち。

蝦夷に生まれたくせに、毎初冬、その罠に引っかかる私。ツルッと滑って何度膝や腰を強打したことか・・・

今朝も油断大敵、角を曲がろうとして、右足がズルッと(ストレッチで開脚の練習してるみたいに)横滑りしていき(根性で)腿の筋力で踏ん張って止めた。

周囲51cmの
  太
(い)
    マンセー♪


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-14 15:56 | ダイエット