あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


体重計が怖ひ

昨日の午後から降ったり止んだり降ったりの雪。
f0338146_08535156.jpg
島でおとうやんの従兄弟夫婦が経営してるホテルは冬の間、閉めてしまいます。その間に、おじさん夫婦は札幌にやってきて、次の春からの新商品についての会議とか、売る物を選んで仕入れとか、いろいろと忙しい。

ホテルを閉めたら、海の幸やお菓子などのお土産品をおじさんは毎年、ダンボールいっぱい送ってくれる。
あれいはお菓子を食べないし、貰ったものはたくさんあるので近所に配ったりおとうやんが食べてる。

でも、今年のお菓子は珍しい物ばかりであれいが独り占め、腐腐腐腐♪
(強欲(欲望)という名の電車)出発進行~!

おじさんに「届いたよ~、あのバラでどっさり入ってたお菓子がすごくおいしかったぁ」と言うと「あれは、8枚で1000円とか高くて売れなかったの」
へええ、どうりで他のより味がずば抜けてたわけだ。

「気に入ったなら、また送ってあげるよ」「やったーっ♪」(マテ!

かくして、私の腹回りの領土は、日に日に広がっていくのでありました・・・ショック デコメメ絵文字

最近、体重計を遠ざけてるのはそういうわけ。でもいつかは現実に立ち向かわなくては!



その日はいつ?応援 デコメメ絵文字ハテ?


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-13 22:05 | ダイエット

家族葬の意味

じいちゃんの葬儀後、我が家に接してるおうちには、葬儀後にじいちゃんが亡くなったことと「家族だけで送ったので、お香典はお断りしてます」と伝えました。

いつも野菜を持ってきてくれるおばちゃんは、こちらの気持ちを汲んで「わかった、何もしないから」とサッパリしていて気分がよかった。

お香典は辞退してますと伝えたのに、お香典がだめならと、お菓子を持ってきてくれたばあちゃんや、我が家に押しかけてきてお香典を受け取るまでしつこく粘ったおばちゃんたち。

そして、同じように10月末に伝えたのに、今日のお昼、「忙しかったのかいつもいなくて」と、右隣のうちのおねえさんがお香典を持ってやってきた・・・

お香典を持ってきたこの2人の言葉が「うちも葬儀の時に貰ってるから返さないとさあ」
「父さんが亡くなったときにいただいてるから、出さないと貰いっぱなしで申し訳ない」

前に貰ったから返すって、口に出して言うのってどうなの?

香典の意味は、突然の事で葬儀をあげるのはお金がかかって大変だし、そこを支援する意味でお金を出してみんなで助け合いましょうってことだと思うんだよね。

うちらみたいに、皆さんのその支援はいらない代わりに、家族だけで見送りたいのでそっとして置いてくださいって言うのが家族葬なんだと思うんだよね。

だから、こうしてしつこくお香典を渡そうとがんばられると、お返しを買ってきて渡さないとならないし疲れるわ。

はっきり言って迷惑です・・・




[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-12 17:16

とりあえず溜まった本を読まねば。

昨日、出かけた時の車の中で、友達が「ねえ?燃え尽き症候群とか大丈夫?」
「はあ?何それ?」

「お母さんからじいちゃんまで11年間、献身的に世話してきたでしょ?その世話の対象がいなくなって、燃え尽きてない?」
なに?世話をする人がいなくなって寂しくなって燃え尽きるの?私そういう性格ではないかも。

メンタルが強いんだよね。
自分の能力を知ってるから、できないことはできないと流す。嫌なことは嫌とはっきり断れる。人から何を言われても平気。

「50円貸して」と頼まれたとして「50円返して」とすぐ請求できる。
あはははは!


今日はどうやら雨が降っていない。起きてストーブを点けて午前4時出発→13000歩→5時半終了。
そっからうりにご飯を上げて、次は人間の餌じゃなかった朝ご飯とお弁当作り。

読みたい本もいっぱいあって、昨日2冊読んだけどもまだ13冊残ってるからちゃっちゃっと読み終えて返さないとね。

やることもやりたいこともたくさんあるから、
燃え尽きてなんかいられませんよ。

[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-11 19:13 | 読書

ソファを買う

今日は大雨で朝の運動はお流れ。5時まで寝てました。

「パンを買いに行く?」友達に誘われて、大曲まで出かけたついでに、スィートデコレーションの家具屋さんまで連れて行ってもらいました。

見たかったのはソファ。
前のは、猫達が爪研ぎ用にしてたのでボロボロ、思い切りよく棄てたはいいけど、その後、気に入ったソファが見つからずで、ベッドをソファ代わりに^^;
背もたれがないので座ってるとビシッと背筋が伸びますよねってそういう問題ではない!

求めてたのは、①床から座面までの高さが45~50cmくらい、立ち上がるのに膝に負担がかからない高さ。②背もたれと座面がほぼ直角に近い角度、腰に良いから。

③座ったときに背もたれが首までではなくしっかり頭までの高さがあるハイバックであること。④安くてしっかり作ってあること。

①と②まではクリア、③④が欠けているのばかり、妥協するのも嫌だし。

ここは割りと良心的なんですよね。家具も入れ替わってるだろうとやってきました。
片っ端から座って見つけましたよ、捜し求めて2年半。3人掛けで《現品限り》傷みもまったくなく、消費税なしの原価で売られてました。

35000円也。やったね♪

長年、たくさんの猫達を飼ってた我が家のカーペットとソファは、安いのを買って使い捨てみたいな感じです。



[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-10 20:18 | 生活

体重増加覚悟


島でホテルを経営してるおとうやんの従兄弟のおじさんから送られてきたダンボールいっぱいのお菓子その他。
ホテルは、来年の雪融けまで10月末までに閉めてしまうので、そこで売られてるお土産を毎年送ってくれます。
f0338146_07432186.jpg
お菓子は貰っておいて、海の幸はすべてとなりのおばちゃんところへ持っていきました。とても喜ばれました\(^^)/
このおじさん夫婦には子供がいない、そして私はえらく気に入られてる^^
何時も「遊びにおいで」鮭を手づかみで取れるよとか、雲丹もアワビも取り放題食べ放題だよとか、蟹もなんでも好きなだけ食べられるよとか、魅力的な誘いをかけてきます。

でも残念。私はそのどれも大嫌いなんで~・・・
それでもじいちゃんの世話ももうなくなったから、1度ホテルに泊まりに行こうかな。ただだし^^







[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-09 18:47 | ダイエット

妄想

街路樹も葉が落ちてしまったし、あちこちの住宅の素敵な庭の花々も枯れてしまった。冬が雪を降らしてわずかに残った秋を飲み込んでしまったら、早朝の運動もできなくなるね。

今日は寒いけど晴れたので、早朝も12000ほど歩き、となりのとなりの町のスーパーまで買い出しに行ってきました。
その後は読み終わった本を持って図書館へ(歩いて30秒)

まだ読んでない本が7冊残ってるんで「全部読み終わるまでは借りないぞ~」と決意して館内に入ったのに、9冊も借りてしまった。

読んでも読んでも本が減らない、減らないどころか増えていく。ああ、これがお金だったら。


使っても使ってもお金が減らない、減らないどころか増えていく。
腐腐腐腐腐腐腐・・・
妄想にどっぷりと浸るキャッ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ!




[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-08 18:28 | 読書

映画化

今朝は128000ほど歩きました。雪が降ったらもう歩けなくなるのが残念です。

ところで、ず~~~~~~~~っと前に読んだ《悪童日記》が映画化されて、すでに上映してるって・・・知らんかった。見に行きたいけど12日までかあ。

1作目は文句なく面白かったです。

2作目の《二人の証拠》は、しょっぱなからちょっとつじつまが合わないところがあったにせよ。1ほどではなかったにせよ。そこそこ読めました。


3作目の《第三の嘘》・・・これは酷かったです。

普通、続き物って尻上がりに盛り上がっていき、ラストはどうなるんだろう?と読者はやきもき。
ところが巻を追うごとにつまらなくなって、3作目はしらけました。

あまりにも面白いからぜひ続きを書いてと出版社あたりから頼まれたのかもね。
でも、アゴタさん、《悪童日記》だけでやめておけば良かったね。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-07 17:53 | 読書

(区長)怒りのスーパーダイヤ人と化す

昨日、友達からの誘いを受けてたちましたってことで、今日は歩きました。
午前9時出発→休憩30分→歩く→お昼ご飯40分→店内ぶらぶら歩き→歩く→午後1時30分帰宅で終了。

私は今朝12000歩いたし、友達は今夜も同僚と10000歩は歩くから、私とどっこいどっこいの歩数になるかな?
f0338146_17591217.jpg
友達も私も雨日以外は歩いてるので、このくらいの距離はらくしょーですね♪


ところで~、おばちゃん区長が我が家に対して激怒。私も電話で思いっきり叱られたけど。
それだけでは怒りは静まらず、町内のあちこちでうちらの悪口をいい、不満をぶちまけてるとか。

あはははは!

となりのおばちゃんが(こうるさい偏屈区長から)電話がきたと、教えてくれました。
おばちゃんは、荒れ狂うスーパーサイヤおばちゃん区長をなだめて、うまく対処してくれたらしいです。ほんと、心強いわ。

じいちゃんが亡くなったとすぐおばちゃん区長に連絡しなかったために、区長としてバカにされたと、プライドが傷ついたみたい。
知ったことか、あはははは!!!!

8年前、息子が亡くなったけど、誰にも知らせず葬儀をあげて、事後報告を受けた区長さんが回覧板でみんなに知らせたり。
3年前は、うちみたいに入院してた近所のじいちゃんが亡くなったけど、後で「死んだらしい」と噂で流れて知ったこともあったのに。

その時の区長さんによって大らかさが違うんだよね~。

うちのおかあやんが亡くなった時「家族だけの葬儀のため、参列・お香典は辞退します」と、その時の区長さんに伝えたにもかかわらず、近所の人達が列を成して押しかけてきて大変な思いをしたから、今回はこそっと葬儀をあげたんです。






[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-06 18:03

名義変更ってどうやるの?

昨日、向かいのばあちゃんが和菓子の箱を抱えてやってきました。
参列も香典も断ったので、ばあちゃんは和菓子を持ってきた。

ばあちゃんが「爺さん(夫)が先月から入院して輸血してるんだよね」

じいちゃんは数年前の冬に除雪していて腰の骨にひびが入って動けなくなりました。
リハビリで歩けるようにはなったけど食べられなくなり体重は35キロ。

食べられないといってもばあちゃんの作った料理はまずいらしくて、輸血のために入院するたび、病院食が美味しいと喜んで食べてるとか。

そんなことから名義変更の話になって、ばあちゃんが「うちの爺さんはまだ死なないと思うけども、死んで名義変更するって大変かい?」「はて?」

「生きてるうちに名義変更したほうが楽だろうか?」「さあ???」
「あんた、そこらへんを調べて教えてくれないかい」「いいよ」ってことで図書館で、相続・税金の本を借りてきて読みました。

活字が大好きなんで読むのは苦にならないし「喜んで♪」

どうやら、だいたいこんな感じ→生きてるうちの名義変更は、売買とするか、贈与にするからしい。
贈与となっても無税にはなる。それは居住用住居となるならば云々。でも、ばあちゃんちはアパートも経営してるから当てはまらないね。

ばあちゃん、そこらはじいちゃんが亡くなってから・・・

勉強になったけども、うちはびんぼだから~~~カンケイナイカ^^


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-04 18:26

この太(い)腿に勝てる女子はいるのか?

「病院へ行って、じいちゃんにご飯を食べさせてあげなくては」と、頭に浮かぶたび「そうだ、じいちゃんはもういないんだ」

じいちゃんがこの世にいないって不思議な感覚だ。だって100歳まで生きそうな感じだったから。

でも、病院へもう行かなくていいってことで、自分の自由時間が増えてきたのと、31日に最後の入院費を払い終わったら、けじめがついてなんかすっきりした。

昨日の夜から降り出した雨雪も止んで、今朝も水溜りだらけの道を12000ほど歩くことができました。
いつも、自転車で新聞配達をしてるおじさんが、車で配達してました。

そうだよね、もうすぐ雪と共に寒くて長い冬がやってくるもんね。
ほとんど毎日、雪かきしなくちゃならない、やだな~。


さてさて、体重も安定してきた今日この頃、お腹も引締まってきてクビレらしきモノの片鱗も感じられる(タブン
着る服だってブカブカになってきたのに。

だが!この太(い)腿だけは変化なく太いまま。太(い)腿のさらに一番太いところを測っても変らず51cm。

ジーンズのウェストも緩くなってきたというのに、それよりサイズが小さいのは腿部分がきつくて穿けず無理・・・トイレでは座りやすいけどねって違うだろ。

たくましい我が太(い)腿に幸あれ、万歳!


[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-03 18:33 | ダイエット