あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


体重

じいちゃんが亡くなってから今日まで、ほとんど動くことなく食べてばかりだったので、51キロ台に落ち着いてた体重もうなぎ登りにアップしただろうと。

自分が怠けてのことではないからしかたがない。増えた分はまた運動をがんばろうと。
前向き~。

昨日からの雨が霧雨に変ってた午前3時。13000弱を歩きました。
久しぶりのウォーキングに、息切れが激しい割りに速度も出ず・・・

ところが、朝風呂に入った後に体重を量るとなんと50,9kg。

あまりの嬉しさにヨダレガ・・・が~~~。

そんなうれし涙の朝っぱらに電話が。
「ねえ、(8時開店の)ボストン・ベイクまでパン買いに行かない?」
「いくーーーっっっ!!!」雨の中、札幌里塚まででかけました。

じいちゃんはパンが大好きだったんだよね。

昔は毎朝、分厚く切って、熱々に焼いた食パンに、バターをタップリぬって食べてました。
↓↓↓
7cmの厚さに切った食パンを、五徳を2つ重ねた上に載せて、弱火のガスで20分ほどかけて、パンの両面を真黒くなるまで焼く。
↓↓↓
真っ黒コゲの食パンの炭化したところを包丁の背でこそぎ落として、バターをごっそりぬって食べるの意味。

ばあちゃんが「もったいない・・・」といつもぼやいてました。


焼きたてパンをお仏壇に供えてあげましたよ。
私も一緒に食べながら(マテ)「じいちゃん、おいしいね」





[PR]

by oresama-uriko | 2014-11-02 17:13 | ダイエット