あれいの独り言


平凡な日常の些細な出来事
by あれい
カテゴリ
全体
介護
健康

ダイエット
友達
読書
生活
霊の世界
天変地異
独り言
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
さよなら~♪
at 2015-01-19 10:25
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


壁ドン!のイメージ

今朝の最低気温はマイナス5,1度、厳しい冷え込みが続いてたせいでこの気温がちょー暖かく感じるほど。

ところで、皆さんはすでに壁ドンってご存知ですよね?

テレビでも、ラジオでも壁ドンが話題の昨今。
素敵な男性に壁ドンされた~~~いと、心ひそかに夢見る少女から乙女、おばさ・・・女性達。

そして私はテレビよりは本が好き。法廷物、探偵物、サスペンスにファンタジー。海外ドラマもレンタルで借りて見てたし。

その海外の法廷・探偵小説やいろんなドラマでも出てきた壁ドンシーン。

えーっと、学校で、昼休みや放課後に弱い者を呼び出し、みんなで囲んで壁ドンしていじめるとか。

不良や悪い人達が運の悪い人を誰もいないところに連れてきて壁ドンしながらナイフをチラつかせて金品を奪うとか。
どんだけ、怖い本を読んできたんだ???ミタイナ?

平和で幸せな国、日本に生まれてよかった。でもやっぱり壁ドンって怖い感じがしてちっともあこがれないわ。




[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-28 17:58

お気に入り

日の最低気温はマイナス16,7度。午後1時に0,3度に上がり、そっから一気に下降。

じいちゃんが亡くなって私の時間が増えてきました。
今日こそ不精な私も(しぶしぶいやいや)朝から掃除ですよ~。

お仏壇に菊やら薔薇やらの花を買ってきて余ったのをわんこのカートに。

ばあちゃんが若い頃に買ったわんこ。
小さい頃、ばあちゃんちに飾られていたのを見て「かわいいな」と言ったらくれました。
f0338146_16381779.jpg
ほんとにかわいい!
f0338146_16371087.jpg
気に入って貰ってきたもう1つがこれ↓
f0338146_16375402.jpg
ばあちゃんが若い頃、このきれいな瓶にインスタントコーヒーが入っていて売られてたとか。違う絵柄のも2つくらいあったけど割れてしまったんだって。

この瓶に入った白砂糖、私が倒れてしまってじいちゃんを施設に入所させた3年半前から使われてません。
カッチカチやで~、砂糖棄ててインスタントコーヒーを入れようかしら?






























































































































































































































[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-27 20:38 | 生活

氷の世界

雪は12月上旬にドカ雪が降ったきり。あとは降っても3cmくらいの雪と雨を繰り返してる。
雪かきしなくて楽だけどその分気温が低いよね。

去年のわが町は今年以上にとても冷え込んでてマイナス20,4度(確か)水道の水抜きを忘れて水道管に亀裂が入って水漏れ・・・

今朝の最低気温はマイナス15,5度。最高気温がマイナス6,1度。

今朝、電気毛布で温かい布団から出てる首から上が寒すぎて、ふと思い出したことがあります。

こっちに引っ越してきてから知り合ったアメリカ人ご夫婦に英会話を習っていました。
英語の聖書や英語の絵本で勉強しました。

先生が絵本の絵を私に見せながら英語で文を読み聞かせてくれてたある日の授業でのこと。
いつも不思議に感じてた(絵本や外国の昔のドラマで)寝るときに帽子を被っているのはなぜ?と質問したことがありました。

それについて説明してくれたのが、大昔は家も今みたいに暖かいというわけでもなく、冬の夜は暖炉の火を消すと、とてもとても寒かったのです。
それで、頭が冷えて眠れないので帽子を被って寝たんですよ。

はげてる男性は帽子がないと風邪ひくよ。



この冷え込みで実感してる。
はげてないけど
帽子被って寝ようかしら?

今朝起きたときの室内は0度。ストーブを点けて10分後、温度は3度に。
f0338146_16300244.jpg
ストーブ前が暖まる頃にうりがやってくる。
f0338146_16304077.jpg
ストーブが部屋を暖めようとすっごいがんばってるので、あまりの熱さに立ち去るうり。
f0338146_16311353.jpg
さらに午後、あまりの熱さにストーブの前から逃げ出し、ぐったりしてるうり。
f0338146_16322237.jpg
↓図書館に本を借りに来る小さな子へのプレゼント。
f0338146_16315059.jpg

昨日、本を借りた後、カウンターの上に置いてあったのを見て「かわいいな~」と涎を垂らして見つめてたら「好きなの1つあげるよ^^」

一番気に入ったのをもらっちゃった~。いい歳したおとなが。







[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-26 17:13 | 生活

いらないんだけど持ってきてくれる

今朝の最低気温マイナス15,2度、最高気温でマイナス3,5度。
12月上旬のマイナス15,6度に届かず。惜しいっ!ワケはないけど。

3日前の夜、近所のおばちゃんが、手作りハスカップ・りんご・苺を煮つめたちょー甘いジャムと蕗の煮物を持ってきてくれました。
かなり酸味が強いハスカップなのに、その酸味が感じられないくらい甘い・・・
ハスカップを煮つめた意味がないくらい甘い・・・

f0338146_16462482.jpg
昨日の夜、となりのおばちゃんが「ここのお店のパンはすっごくおいしいんだよ」と持ってきてくれたパン。

ずっと前にパンが好きと口走ったせいで。
f0338146_16455346.jpg

あれいはいつもみんなに言ってる。
好き嫌いの嫌いが激しいから貰っても食べられないので、ありがたいけどいらないって、何度も何度も言ってる。

みんなもそうだと思うけど、ラーメンが好きといっても、すべてのラーメン屋さんの全種類のラーメンをこよなく愛するわけではないですよね~。

私も毎日食べるのは食パンです。
我が家は朝ご飯に食パンにツナマヨやトマトやチーズを載せたりして食べるだけ。

お歳を召すと、もう耳にできたたこが分厚くなりすぎて、私の言葉が通じなくなってるのかな。
それとも女性って自分の話は延々としゃべるけど、人の話は耳に入らないみたいだからそっちかも、



[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-25 17:41 | 生活

相続で骨肉の争い

今日は「兄ちゃんが正月休みに入ったので、車が空いてる」とのことで、友達と一緒に出かけてあちこちに寄ってもらい食材を買い漁って、お昼を食べてきました。

帰宅してテレビをつけたら情報ライブ ミヤネ屋でした。
内容は遺産相続争いについてで相続額が少ないほど修羅場になるとか。
ちょっと興味があって見てたけども~。

親が残したお金を少しでも自分のものにしようと揉めるのは驚異の世界。
感謝こそすれ奪い合いとはねえ・・・

親は子供に残そうと思わないで、生前にすべてどこかに寄付しちゃうか、ギャンブルで使い果たして、借金作っとけば揉めなくていいんじゃない?

そうすれば残された子供達が争うこともないし、それが子を思う最後の親心ではないかしら?



[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-24 17:41 | 生活

八海山の酒かす

7日に注文した新潟魚沼の八海山の酒粕がやっと届きました。12月にはいるとネットで売り出される日を見張ってるのです。すぐ売り切れるから。
1キロ入りで360円。                         
f0338146_19171910.jpg
何時もはもっと買って、おとうやんが仕事終わった年末からお正月にかけて親戚に持っていくんだけど、今年の冬もアベノミクス(ごっこ)と、特に水道管の凍結で「助けて~」と仕事が舞い込んで親戚周り無理。

親戚の分は魚沼から直接送ってもらいました。

ちょっと前に、友達と2人でとなりの町の靴屋さんまで歩いたときに、友達が「あ、そう言えば、前に酒粕くれたでしょ?お母さんがうちの分も頼んでほしいって」

1キロいりだしうちも2袋でいいと、頼んだ4袋のうちの2袋はとなりのおばちゃんに上げる分・・・


ったく、もっと早く思い出してよ・・・
それで1袋分けることになり、我が家は今年1袋だけ。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-23 19:53 | 生活

冬至

今日は19年に1度の19年に一度の朔旦冬至 (さくたんとうじ)だって。そんなの知らなかったわ。
道の駅の野菜売り場が次の春まで店仕舞いとなる11月前に買っておいたかぼちゃ。さっそく小豆かぼちゃを作って精進料理と共にお仏壇に供えました。


となりのおばちゃんが毎年、律儀に小豆かぼちゃを持ってきてくれるので、ある冬至の日に「私も毎年作ってるんだよ~」「あら、そうだったの?」

でも1年経つと、そんなやり取りを忘れてしまってるおばちゃんは、また小豆かぼちゃを持ってきてくれるのでありました。

 
 

 
 


毎朝、最低気温はマイナス10度以下。天気予報では、今週はもっと冷え込みが厳しくなるらしいです。

灯油価格は1L98円。今年はいつもの年より気温が低いし、1ヶ月で(ケチっても)約4万円が燃えていく・・・辛いところね。




[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-22 19:26 | 生活

なぜ頼る?

あれいに思いが伝わらないとそのイライラを食べて発散(嫌がらせ)するうり。
f0338146_16334622.jpg

直径15cmほど食べたあと。消化するのが不思議。

ところで今日は何もできませんでした。

スーパーから帰宅したとたん、岩見沢のあの大叔母さんから電話で愚痴を聞かされ続けました。
自分も夫も高齢で体も思うように動かない。だからあれいよ、財産を譲るから、こっちに越してきて世話をしてくれと・・・大叔母さんに無理と断って電話を切る。

図書館で取り寄せた本を持って帰りさっそく読もうと思ったらまた電話。

近所のおじさんからで「年賀状を印刷しようとしたら変になったので何とかしてほしい」
説明を聞いても本人がどうしてそうなったのかわからないから説明にならず、それに3時間ほどかかってPCが変ということがわかり修理になりました。

いらないと言ったけどお昼を食べさせられて、食後に(大嫌いな)ケーキを出されてうんざり・・・
f0338146_16361051.jpg
昨日から降り続いた雨ででこぼこは減ったけど、ツルツル路面を歩いて帰ってきました。


話が変るけど、認知症のじいちゃんはうちで引取って、ばあちゃんだけ住んでた土地の名義はじいちゃん。
おとうやんはすべての相続を放棄したので叔母さん(おとうやんの姉)が相続ということになりました。
じいちゃんが亡くなったので土地の名義を変更するのに行政書士に頼むとお金がかかるからと名義変更を頼まれたし。

あれいは遺産相続人ではないので代理で手続きはできないから、書類はネットで取り寄せて署名捺印は相続人の伯母さんとおとうやんにしてもらい、じいちゃんの出生までの謄本をすべて取り寄せてあげて、あとは自分で法務局に行ってもらいました。
11月はほとんどそれにかかりきり。

あれいは自分に降りかかったことは自分で何とかしようとするけど、努力する姿勢も見せずに、簡単に人に頼って丸投げして、甘えられる人たちって謎だわ。



[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-21 19:08

爆読!!!

昨日は出かけたあとは掃除する気も失せて、一昨日借りてきた本に走りました。
読んだのはガフールの勇者たち5~9までと、異界から落ち来る者あり上・下、とその続きの封印の娘。

今日も雨。外にも出られないし、読む本もたった1冊、ガフールの勇者たち10のみ・・・

真性活字中毒の私としては、読む本が10冊はないと不安になり、落ち着きません(読み切れないとしても)

さっそく図書館へ行き、2冊はその場で借りて、あとは本館にある本を取り寄せと予約しまくり~。ガフールの勇者たちの残り全部10冊くらい?と異界から落ち来る者ありの続き全部。

それと勧められたファンタジー2冊に、大好きな西加奈子さんの漁港の肉子ちゃんが返却されてたので取り寄せてもらい新作サラバ!上下。
ジェフリー・ディーヴァーの新作ゴーストスナイパー。

あと何を借りたか思い出せない・・・明日何冊届くんだろう?
これだけ取り寄せたのも、年末からお正月3が日は図書館閉館だから。

たぶん、これでも不安だから、明日また何か見繕って取り寄せて溜めておかねば(読みきれないの確実だけど)
これがスィーツ好きで本がお菓子だったら・・・きょわいっっっ!!!

図書館のおねえさんに読み終わった本は内容と感想を述べるんですよね。

(司書さんはすべて本を読むと言うわけではなくて、本好きじゃない人もいるので)そうして情報を小耳に挟んでおくと、誰かに「何か面白い本ないかしら?」って聞かれたときに「この本が面白かったって方いましたよ」って、あらすじをかいつまんで説明して、お勧めするそうです。

私の本好きも少しはお役に立ってるのね、うれしいわ~。


[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-20 20:36 | 読書

中途半端

わが町の天気。雨→うっすらと雪→雨→曇り→うっすらと雪→曇り→そんな凍りついた道路は、時間と共に融けてくる。
車がシャーベット状になった氷を周りに跳ね散らしていき、そこを人が歩いて足跡だらけ。

夕方になって気温が下がるとぼこぼこのまま凍りつく。

朝は部屋の掃除をと、掃除機を出したところへ電話が。
「おはよ~~!今私どこにいると思う?」「外・・・」

「せいかーーい、
今さ、そっち向かってるの。歩こうよ
(マテ・・・

大急ぎで温かい服装に着替え。ダウンコートを着て玄関を出たところへ「やっほ~」と友達。
誘ってきたくせに
「どこ行く?」(マテ・・・

「えーっと、冬用の運動靴を見にとなり町の靴屋さんへ行こうか」と、2人ででこぼこの氷の道を、ひーひー言いながら歩きました。
下手すると転ぶし、小またで太腿に力を入れて慎重に歩くので一向に距離がはかどりません。

やっとたどりついた靴屋さんは大きいお店でもないし、1度仕入れたらあとは補充無しで、靴も少なくサイズもなくて、イトーヨーカドーへ方向転換。

彼女は服を物色、私はお仏壇に供える花を買ってさあ帰りましょう。
運動不足で歩こうって誘ってきたくせに、彼女が発した台詞が
「歩くのやだ、
タクシーで帰ろうよ」

タクシーの中でまた聞いてきた「ねえ、空の巣症候群になってない?大丈夫?」
何度も聞かれるたびに、なんかしつこいなあって思ってたけど、もしかしてだけど~~~。

10年間、認知症のじいちゃんの世話をしてきたから、その世話がなくなって燃え尽きてしまい、何もする気が亡くなってるんじゃないかと、彼女は心配してくれてるのかな?だからこうして誘ってくるのかな?とか思ったりした。




More
[PR]

by oresama-uriko | 2014-12-19 22:46 | 友達